●風間旅人随想

私は、毎朝8時に「がんばれメッセージⅡ」としてスタッフ及び全国の会員に向けて発信している。一日も欠かしたことがない。

2022/04/03 08:00 
こんなメールはうれしい。

西心様。
お元気様です。
東京地区 飯村塁です。
この度私は高野山大学を卒業し、和歌山の企業に就職する事が出来ました。
3回生までは高野山での生活が辛いと思った時もありましたが、4年目にして高野山大学に入学して心から良かったと思いました。
これも西心様のお導きのお陰様です。
これからもMAOを実践し、天意に沿って生きて行きたいと思います。
飯村 塁

(その母親から)
転送にて失礼いたしました。
4年間 高野山で本当にお世話になりました。
人にも恵まれました。
そして長男から更にメールがきました。
引っ越し最後の日に奥の院にてTZUTPを持った女性2人をお見かけしたそうです。4年間高野町在住中TZUTP保持者を、見たことがなかったにも関わらず高野山を降りる最後の最後に会員さんとすれ違ったとのこと。
どこに住んでいても(たとえ山奥でも)TZUTPを持ち会話している人をみかけることになるということなのだなあと描けました。
いつどこにいてもマナー良く胸を張って生きていく家族皆で心がけていきます。
ありがとうございます。
飯村裕美

(私からの返信)
すれ違った女性ふたりはきっと本部スタッフです。年に一度お参りにまいります。やのくにタワーのスタッフです。
達弥西心

2022/04/04 08:00
達弥西心の魂基準の生き方(MAO)が「命救い」になる。
そう思ってやってきた。
ここだけはわかってほしい。
達弥西心

2022/04/05 08:00
まずは、
ただ、ただMAOすればよい。
そして、
ただ、ただMAO通りに実践すればよい。
達弥西心

高野山ですれ違った若い女性スタッフは福岡から朝一番の電車で出かけた。飯村君は大学を卒業して高野山を下りる準備をしていた。面識のない二組が高野山のあの小さな山の上の町ですれ違うという光景は思い出してもうれしいものだ。私の生き方提案が全国に広がっていく。
(西)

●株式会社 人生経営 『何をやっているかって?命救いなんだよね』

当社は『魂基準の生き方提案』業に取り組んでいる。社長が30年近くかけて全国を廻って伝えてきた。その社長のもとには全国から相談がひっきりなしに寄せられる。先日、社長がこんな話をしてくれた。「『魂基準の生き方』と聞くとわかりにくいかもしれない。『命救い』をやっているんだよ。人にはそれぞれ魂がいて、その魂にはそれぞれのシナリオがある。だから見えるもの(結果)だけを見てこうだああだとやっていては片づかない。その人それぞれの答え、片づけ方がある。それは本当の自分である魂と会話しない限りわからないんだよ。日常生活の判断からね、それぞれに、なんだよ。親はやっぱり子どもにアドバイスできないとね。それには自分に聞く方法・MAO(Method of Asking Oneself)しかない。子どもを導く親がまずMAOできること。そして子どもにもMAOできるようにしてあげること。自分に聞いて自分で決められるようにね」と。今まで数えきれないほどの人生相談を受けてきて、色々な問題を抱えている人たちに答えて来た、まさに『命救い』を実践している社長だからこそ、「MAOしかない。この生き方しかない」とおもっている。現在建設中のやのくにホールは『魂基準の生き方』を世界に発信する場所。MAOする人たちが集う場所。あなたも本当の自分である魂の声を聞きませんか。興味のあるかたは、(株)人生経営本部事務局にお問い合わせください。

福岡県福岡市中央区大手門3-4-22 OMビル401
TEL:092-732-3458

●(株)ネティエノ 【のあな】から生き方提案へ

皆さんの健康をサポートするネティエノの主力商品と言えば、オリジナル浄水器【のあな】です。美味しい【のあな】の水をたっぷり飲んで、家族全員が健康になってほしい、『自分に尋ねて自分で決める』という生き方提案に繋がり、喜んで生きてほしいという社長のおもいが込められています。全国に【のあな】が広がることを願って、発売当初からずっと変わらない社長の一途なおもいをこれからも伝え続けていきます。

浄水器のあな
22万6600円(税込)

営業時間:10時~18時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ

●不動産の (株)ピアレックス あき家を生かそう!

モノは役割があるから存在している。家にも土地にも役割があるはず。住宅にも「第二の人生」を。貸しますか、売りますか?もう使わなくなった家や土地があるのであれば、必要として使ってくださる次のかたへ譲っていこう。家は新築されて古くなるまでの間に2~3家族は育てたいと思っている。古くなって役割が終わった家は、家じまい(解体)をして土地に還そう。そこにはまた新しい家を建てる。家を建てる需要がもうないところには樹を植えたらどうだろう?ピアレックスには、次のかたにスッキリ住んでいただけるように、RESSH事業部(リフォーム)、やんもお掃除隊、しまい事業部(生前整理・遺品整理)がある。あなたの所有している不動産、売買・賃貸・リフォーム・お掃除・お片付け…すべてピアレックスにお任せあれ。査定・相談・お見積り無料です。

営業時間:9時~18時
年中無休
田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
株式会社ピアレックス

●やのくに食べ比べ定食 メールで配信します!

【やのくに食べ比べ定食】をご注文いただけます!メニューは日替わり。各店舗、趣向を凝らした料理をご用意します。
本日のメニューを毎日11時にメールで配信。ご注文の際は、メール画面をスタッフにお見せください。
(食べ比べ定食注文可能時間11時~14時)
★登録方法
メール本文に
①氏名(ふりがな)
②年齢
③電話番号
④市町村名を書いて
yanokuni.mao@gmail.com
へ送信ください。
※他の割引券や割引キャンペーンとの併用はできません。ご了承ください。

●やのくにアンテナショップ のそ やのくにおまもり!?もんちゃんペンギン

やのくには見えないもの、こころに描いたことがカタチになったところ。だからやのくにの商品には一つ一つに当社社長の念いがあります。意味があってそこにあります。アンテナショップのその外壁に、ドーンと構える『もんちゃんペンギン』もその一つ!社長の「この世を生き抜いていくときに、いつも近くで自分を受け入れてくれる『守り神』的な存在は必要だよね。ぬいぐるみはその役割をはたしてくれるんだよ」との念いから誕生しました。可愛い(ちょっといじわるそう?)顔をして、実はおまもりなのです。そういえば見ているとなんだか心がほっこりしてくる。ほっこりして心が前向きになったらちょっと頑張れそう(その思いが大事!)。そんな『やのくにおまもりもんちゃんペンギン』はアンテナショップのそにあります!

やのくにおまもりもんちゃんペンギン黄(きな)
880円(税込)※第一弾完売につき、ただいま予約受付中

営業時間:10時~17時(ランチタイムは11時~15時)
火曜定休
田布施町大字下田布施676-13
TEL:0820-25-1158

●フォーク酒場 どんじゃらほい さぁー!盛り上がろう!

私たちはやのくにくにづくりをしています。くには人が集まる事で成り立ちます。どんじゃらほいのテーマは『小さな祭り』。人が集まり「どんじゃらほい!ほい!」と、盛り上がること。まずはキンキンに冷えた生ビールを呑む。そしてオススメの串焼きは博多の焼き鳥屋で人気の、串にぐるぐると巻かれた「とり皮串」。どんじゃらほいのとり皮串はスタッフが一本一本丁寧に串に巻いています。旨い串焼きを酒のつまみに、老若男女を問わず「今日の締めの打ち上げ会」で大いに盛り上がりませんか?ご来店お待ちしております。

華味鳥とり皮串
(塩・たれ)
一本
330円(税込)

営業時間
11時~14時
17時~22時くらい
日曜定休
田布施町大字下田布施710-3
TEL:0820-52-8098

●二代目フランス食堂 名物あります

間もなく完成するやのくにホールにたくさんの人が集まってくる、わいわい、ワクワクの門前町にあるフランス食堂のおすすめは?と聞かれたら「はい、当店名物 牛ヒレサイコロステーキ丼です」当社社長は、その店に行ったら必ずたのむメニュー、ここでしか食べられない『名物』を作りなさい、と言う。【牛ヒレサイコロステーキ丼サラダ付き】これがフランス食堂の名物です。やのくにに来たらコレは食べておかないと。お持ち帰りも出来ます、お土産にも人気です。牛肉といえばフランス食堂!皆様のご来店をお待ちしております。
名物牛ヒレサイコロステーキ丼サラダ付
1950円(税込)※お持ち帰り容器代別途要

営業時間
10時30分~21時
水曜定休
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。

●技倆総合学院EWO(エウォ) 元の気に戻れる、コリを抜く超足芯術

田布施発祥の【コリを抜く超足芯術(R)】は、簡単に言うと足で踏む施術ですが、踏み付けるだけでないところが、なんとも不思議な施術法。「背骨は、人間の気の集まるところでそこを癒すと体が元気になる」というイメージを社長は持っていました。その社長の夢に出てきた光景をもとに、超足芯術は編み出されました。お客さんの身体に溜まったコリや負担を、施術者の足裏で抜いていきます。負担が溜まっているところはとても痛いのですが、施術後は比べものにならない程のスッキリ感が味わえます。元の気に戻り、本当の自分のおもいに気付くことのできる施術。一度お試しください。

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分7150円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3300円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)
35分4400円(税込)

営業時間
10時~18時
木曜定休
田布施町大字下田布施683-1(ネティエノ隣)
TEL:0820-51-2628

●PomPaテニスの英国(イギリス)大志館 女性も子どもも!みんなが楽しめるオリジナルスポーツ

女性も子どもも楽しめるスポーツをと、社長が考案したのがPomPaテニス。公式コートは多くの人にやのくにに集ってほしいと、田布施町に創られました。卓球やテニスなどのスポーツを経験されているかたはもちろん、球技スポーツ経験のないかたも、PomPaテニスはやればやるほど奥が深く、みんなが夢中になって楽しめます。他に無いオリジナルスポーツを体験しに来ませんか。

コート利用料
800円(税込)

毎週開催
PomPa塾
参加費
1000円(税込)

営業時間
11時~18時
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜日)
田布施町麻郷1737-4
TEL:0820-51-3541

●喫茶 望(も) 米粉ピザ囲んで語り合おう

「ここが希望の灯台になってほしい」という社長の念いから出来た喫茶 望。お友達やご家族とおおいに食べ、おおいに語り、おおいに笑い、また前向きに頑張る活力を充電しませんか?ここには、やのくに純真米粉で作る米粉ピザがあります。純真なおもいを貫いてノングルテン認証を取得した当社自慢の米粉。「純真米粉のピザを作ろう!」という社長の一言からできた一品です。店内で一枚一枚手作りしているもちもち新食感のピザは、ファン急増中。小麦を控えているかたも、そうでないかたも、一緒に米粉ピザを囲んで語り合おう!お子さまにも大人気です。ご来店お待ちしています。

やのくに米粉ピザ
薬膳ピザ
1400円(税込)

やのくに米粉ピザ
マルゲリータ
1500円(税込)

営業時間:10時~21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休
田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)

●Cafeのも お米も米粉もカレーも!自社で作っています

田んぼを見ながら食事やコーヒーが楽しめるCafeのも。
やのくにで大切に祈り育てられたお米は、向かいにある米粉製粉工場でノングルテンやのくに純真米粉になって、Cafeのもの食事やスイーツに変身し、メニューに登場します。Cafeのも名物【りんごカレー】もそのひとつ。大きなりんごがゴロンゴロンと入って、カレーのスパイスとりんごの甘みが絶妙なバランスです。日に日に緑が増してくる田園風景をながめながら、おいしい食事とコーヒーでホッとひと息つきませんか。皆様のご来店お待ちしています。

りんごカレー
コーヒーセット
1250円(税込)

営業時間:9時~17時(モーニングタイム:9時~11時)
火曜定休
田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686

●岩盤浴ヨレム 最高峰の岩盤浴を楽しむ

私たちは「やのくに」というくにづくり、ふるさとづくりをしています。やのくにの施設には、社長の念いの物語があります。もちろん、ここ岩盤浴ヨレムにも物語があります。16年ほど前の話。遠方からやのくにに帰って来られたかたたちが、風呂にも入れず車中で休憩や仮眠をしていることを耳にした社長は、心を痛めました。「遠くからやのくにに帰って来られたかたたちが、ゆっくり仮眠や休憩ができる、のあなの銭湯のようなものがあるといいよね」との社長の念いから、【全館まるごとのあな】という特別な岩盤浴ヨレムが出来たのです。おかげさまで、たくさんのお客様にご利用いただき、人気も上々!!人気の秘密は、開店当初よりこだわり抜いている【清潔】にあります。(安心してくつろげる!)「掃除は禊。こころを磨くように床を磨く」が社長の教え。他にも社長の念いやこだわりがいっぱい詰まっています(詳しくはスタッフに聞いてね♪)。「気持ち良くて120分があっという間でした!」と声をいただくほどの、最高峰の岩盤浴をお楽しみください。お待ちしています。

岩盤浴 120分
一般ルーム
2000円(税込)

VIPルーム
2500円(税込)

営業時間:10時~23時(最終受付21時)
木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。

田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム

●くりもなかの やの里(くに)本舗 ふるさとを伝える

大人も子どももみんな笑顔になる【穂の風くりもなか】。たっぷり栗あんの中には刻んだ栗が入ってます。おかげさまで、遠方からのご来店、お問い合わせやご注文が増えています。「ふるさとを伝えるには名物が必要なんだ」そんな社長の念いから出来たくりもなか。毎日のお茶請けからお土産やご挨拶など、お遣いものに大変喜ばれています。全国発送承ります。一度ご賞味ください。

穂の風くりもなか
3個入り
650円(税込)

穂の風くりもなか
8個入
1600円(税込)

営業時間:9時~18時
水曜定休
柳井市中央2丁目3-6(柳井駅正面の通り沿い)
TEL:0820-22-0034

●米粉うどんの 大好き昭和亭 おもいがカタチになる

「こころで何をおもうかですべてが決まる」と日々社長は私たちに伝える。「どうしたらお客様に魅力を感じていただけるお店になるか」といつもいつも考えます。そのためには、お客様を飽きさせないように日々変化を、そして常に斬新なアイデアでお客様に喜んでいただけるようにと、そのおもいをカタチにしていきたいと思います。ご家庭でサッと食べられてうれしい、昭和亭のオリジナル箱うどん、米粉そうめんも販売しております。お店でおうちで、昭和亭の米粉うどんをどうぞ。

米粉そうめん
680円(税込)

持ち帰り箱うどん 3袋 めんつゆ入
1150円(税込)

持ち帰り米粉そうめん
3袋入
1000円(税込)

営業時間
11時~14時
17時~20時
水曜定休
田布施町大字下田布施682-8
TEL:0820-53-4400

●村の売店 弥寄館(やよろかん) 20年経ちました

社長の「全国の美味しいものをたくさんの人に食べてもらいたい」というおもいから、20年前に弥寄館(やよろかん)は始まりました。うれしい新聞の発行が始まってからは、うれしい新聞の地図を見ながら、たくさんのお客様にご来店いただきました。20年、ほんとうにありがとうございます。今、やのくにホールが姿を現わしてきて大きな流れが始まろうとしています。やのくには門前町として、たくさんのうれしい施設があります。弥寄館ももっともっと皆様に喜んでいただけるお店になるよう精進します。【よろ酢ドレ酢シング】は、20年前からずっと大人気のロングロングセラー商品です。酢の物・サラダ・炒め物・冷や奴などなんにでも合う万能調味料です。これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

500ml
780円(税込)

営業時間:9時~17時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)
田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846

●リフォーム・お掃除の RESSH(レッシュ) 飛んでいきます!

「おたくしか頼むところがないから」と頼れるRESSH。実はリフォーム・お掃除だけでなく便利屋の仕事も承っているのをご存じですか?「今すぐ来て!」のご依頼に町中を走り回ってます。担当スタッフがすぐに駆けつけ、サッと作業をして問題解決をしてくれる。雨漏り点検・水漏れ補修・電球の取替など何でもお手のもの。「いいですよ」と何でもやってくれるから、あちこちから引っ張りだこで人気急上昇中です!困った時にはRESSH。お電話ください。ニコ⇒ハイ⇒スグにお伺いします!

営業時間
9時~18時
田布施町大字麻郷奥265-1
TEL:0820-52-5002

●農業事業部

ネティエノ農業事業部は、当社社長の出身地で日本人の主食である米づくりにこだわり農業事業を展開しています。ふるさとに帰った時に「美しい田んぼ」を目にする風景をいつまでも遺したいとの念いで【やのくに】という【くにづくり】にも取り組んでいます。そして収穫した米を自社の米粉専用工場で製粉し、ノングルテン米粉を作り、それを使ってノングルテンの米粉パンを焼き、健康提案として世界へ発信しています。社長が示した農業事業部への方針、草刈りのゆき届いた【美しい田んぼ】。高齢化などで自身での耕作を諦め田んぼを預けてくださった方々が田んぼの様子を見た時にがっかりする事が無いよう、そして社長の念いにそった農業となるよう勤しんでいきます。

TEL:0820-53-2100(株式会社ネティエノ)
やのくに米粉ホームページ

●仕出し よわもんの うらめし屋 これからも【ぐるぐ】で廻ります

おかげさまで15年、ありがとうございます。『自転車に乗って~♪君の町まで~♪』でお馴染みの“OTODOKEぐるぐ号”と“ハレの日ぐるぐ号”。毎日走り廻っています。買いに行きたいんだけど、買いに行けないという人たちのため、届けることで悲しみの解消ができたら…と当社社長の念いから始まりました。「届けてもらえるから助かります」と、ご年配のかたや出産後のかたからも、笑顔とお声をいただきます。ありがとうございます。お客様からご紹介いただき、次のお客様へと、ぐるぐる廻って笑顔の輪が広がるお手伝い。日々のお食事から、おもてなし用の特別なお弁当まで。手間ひま惜しまず、愛情たっぷりの手作り弁当をご用意しています。電話一本、ご相談ください!喜んでお届けします。

営業時間:8時~18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します)
田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)

●いっちょん売れん やのくにとうふ 月に2回、この豆腐

社長が大学生のころ、博多の住宅街で、リヤカーをひいた豆腐屋のおじいさん(とうふ販売所の看板に書いてあるおじいさん!?)に毎日出会っていたそうです。社長と目が合うたびに「いっちょん(博多弁で、ちっとも)売れん、いっちょん売れん」と、つぶやく。そんな光景がわすれられなくて、美味しい豆腐を作ってみたいという社長のおもいが、かたちになり【いっちょん売れんやのくにとうふ】が、出来上がりました。大豆の甘さが、口の中にふわっと広がり、大豆の旨味がぎゅっと詰まった濃厚な手作り豆腐。月に2回お召し上がりいただきたい豆腐です。皆様のご来店をお待ちしております。
やのくにとうふ
一丁410円(税込)
◆販売店
◎Cafeのも上の駐車場にある豆腐販売所
◎やのくにアンテナショップのそ
◎村の売店弥寄館
※お問合わせは、ネティエノ
TEL0820-53-2100まで

●米粉パン工房golmarl(ゴルマール) まっすぐに貫いて

米粉パン工房ゴルマールでは社長の「小麦アレルギーのあるかたでも安心して食べられるパンを」という念いがカタチになった米粉100%のパンを製造・販売しております。作るきっかけとなったのは、ドイツの女の子がパンを食べたいけどアレルギーで食べられない、そんな女の子を見たパン屋さんが日本から米粉を取り寄せて米粉のパンを作ってあげる、という内容のドキュメンタリー番組を社長が目にしたことからでした。「欧米に小麦アレルギーの人が多いなら、米が主食の日本にもアレルギーの人は多いよね」「米粉100%のパン、作るならノングルテン・ノンアレルゲンがいいよね」という社長の念いをただひたすらまっすぐに貫いて作り続けたからこそ実現しました。一度食べたら忘れられない味をぜひご堪能ください。ご予約、ご来店お待ちしております。売切れ前のご予約は0820・25・1556(にっこり行こう!ゴルマール♪)まで。

営業時間:10時~売切れるまで
火曜定休
田布施町大字上田布施221-21
TEL:0820-25-1556
米粉パン工房golmarl(ゴルマール)

●めしやOCHIAI 普通の食事、なのに特別

めしやOCHIAIは、おかげさまでもうすぐ4年目を迎えます。ありがとうございます。懐かしい雰囲気が「おばあちゃんの家みたいな感じで落ち着く…」とお客様にも喜んでいただいています。昔からここにあるそんな佇まい。ここはなくてはならない場所…と社長。建物はそのままに、人と人が落ち合う場所として、昼は定食屋、夜は居酒屋としてオープンしました。ここで召し上がっていただくのは普通の食事。【さば煮定食】は、佐賀県玄海町から届く新鮮なさばを生姜がきいたしょうゆ味で煮ています。骨をとってあるのでとても食べやすい!「(骨抜きが)お手間でしょうけど食べやすくて美味しかったわー」とおばあちゃん。こうして昔からあるものが続いていく。そして、出前館(出前サイト)もスタートしています!新しいことも始まり、動いていきます!
めしやOCHIAIは人と人が落ち合う場所。皆様のご来店をお待ちしております。店内メニューはお持ち帰りできます。

さば煮定食
1000円(税込)
営業時間:11時~14時 17時~21時
火曜定休
熊毛郡田布施町大字上田布施1563-1
TEL:0820-25-1511

●やのくにクリニックコラム - 院長 本田圭子 どんなに痛くても

どこかが痛い時、どこがどんなふうに痛いのか、どうにかわかってもらいたくてどんなに説明しても、きっと本当のところでは伝わらないでしょう。聞いている側も、同じ痛みを体験することはできないので想像するしかありません。検査の結果ももちろん大事ですが、結果に異常がなくても、ご本人が痛いのなら理由がなにかあるのでしょう。検査に異常がなく相変わらず痛くて、その理由がわからなくても、「話を聞いてもらったら少しスッキリした」と帰られるかたが多くいらっしゃいます。私は以前、そうはいっても治ることの方が大事だと思っていました。でも、当たり前ですがすべての痛みを治せるわけでもありません。そんな時も、お話を聞くことならできます。「患者さんの話を聞くことが、唯一大事」人生経営の社長に教えていただいたことです。

診療時間:9時~13時 17時~19時
休診:水曜午後・土曜午後・日祝日
田布施町下田布施899-3(東山口信用金庫田布施支店隣り)
TEL:0820-25-1892(予約制)
やのくにクリニックホームページ

●うれしい新聞第190号 編集 MAO研究所 立野寿美枝

おもいは目に見えないモノ、そのおもいを続けることで、見えないおもいが見えるモノとなって姿を現す。描くのは主。主の描いた通りに物事は成っていく。やのくにはそうやってできた門前町。そしてまもなく、大社であるやのくにホールが完成する。

●うれしいクイズ

★クイズ1
どんじゃらほいでおススメの串焼きは?
①近江牛串
②とり皮串
③豚バラ串

★クイズ2
牛肉といえば…どこのお店?
①フランス食堂
②喫茶望
③Cafeのも

★クイズ3
便利屋のお仕事も承ります。○○へお電話ください。○○に入るのは?
①RESSH
②FRESH
③REFRESH

★全問正解されたかたの中から抽選で5名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチお一人様無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券・Cafeのもペア無料お食事券・めしやOCHIAIペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
①クイズの答え(3桁の数字)
②ご希望のご招待券
③氏名(ふりがな)
④年齢
⑤電話番号
⑥ご住所を書いて、
tabuse8@gmail.com へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742ー1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682ー8
   (株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係

締め切りは6月14日(火)18時着です。
QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

うれしい新聞 第189号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、②①③でした。

■風間旅人随想

「生まれることは死ぬことである」と納得しなければなりません。このことは意味のないことです。無意味です。納得したくないことです。生まれたら永遠に生き続けるものだと思いたい。しかし、こう納得しなければなりません。これが一つの矛盾です。

そして、成長するということは、次第に死に近づくことであると納得しなければならない。これも矛盾します。

何が問題かというと、生と死というものが並列していることが問題なのです。生まれることと死ぬことが同居している(同然としてある)ことが、矛盾の根源であるということなのです。しかしこの問題について考えてくると哲学の世界に入ったり、宗教の世界に入ったり、あるいは芸術で片づけるしかない、というふうに、あいまいなままに片づけるしかなかったわけです。

私も、中学生の頃だったと思うのですが、人間はせっかく生まれてきたのにどうして死ななければならないのだろう、とずいぶん悩みました。受験勉強なんかそっちのけです。考えれば考えるほど、頭が変になりそうで、狂ってしまいそうな恐怖感に苛まれて、そんなことを考えるのはやめました。

ひとまず置いた形で大学を出て、社会に出ました。社会に出ると、とりあえず食べていくために、つまり稼ぐためにどうしたらよいか、仕事をするにはどうしたらよいかと、そのことだけに集中しました。

一生懸命に仕事に取り組んでいるうちにいつの間にか忘れていたのですが、ふっと「なんで死ぬのだろう。こんなにがんばってこれだけ成果を上げたとしても、いずれは死ぬんだよね」と、こころのどこかで思っている自分がいました。

そういうことで、43歳のときに生き方提案の達弥西心として起って、一番に尋ねたことがこれです。このことです。「人間はどうして死んでいくのでしょうか」とMAOして(自分の魂と対話して)聞きました。

そうすると実にあっさりと答えてくれました。「それはおまえが生まれてきたからだ」。私は不思議なことに「ああそうなんだ」と思った。生まれてこなければ死ぬこともありません。生まれてきたから死ぬのだということです。

さらに「どうして生まれてきたら死ぬのですか」と聞くと、「もともとお前はこの世にはいなかっただろう?宇宙にはお前という存在はなかったんだよ」というのです。もともと何もいない(無い)というのが宇宙の概念です。そこに在らせてもらったというか、あることがなかなかないことをしてもらったわけで、無いところに在らせてもらったということは、どこかで仕舞っておかなければなりません。ある時期が来たら仕舞っておかなければならない、ということです。仕舞うということはこの世を去っていくということです。そうしなければ次に出てくる人たちの場がありません。次に譲っていくために自分たちが去っていくのだよ、ということを教えられました。

無いところに在らせてもらったのだから無いに戻しておかなければいけないのだなと、考えてみればとても単純なことで、「ああ、そうなのか」と思ったのです。
(西)

■フォーク酒場 どんじゃらほい 馬刺しはどうかね?

どんじゃらほいのテーマは【フォークソング】と【小さな祭り】。当社社長の地元田布施で、全国各地の名物料理を取り揃えています。懐かしいフォークソングを聞きながら、今日一日の打ち上げ会として「どんじゃらほい!ほい!」と盛り上がって欲しい!と、今日も元気に営業中!今のオススメは、熊本県からやってきた【馬刺し】料理。馬刺しは別名「桜肉」、桜の季節こそ美味しいといわれています。高タンパク・低カロリー・低脂質で、最近注目度が急上昇!そしてそして、老若男女問わず人気の看板メニューはこだわり串焼きと米粉源喜ぎょうざ。こちらも合わせてお召し上がりください。さぁー!みんなで盛り上がりましょう!ご来店お待ちしております。

馬刺し
1300円(税込)

馬刺しユッケ
680円(税込)

営業時間
11時~14時
17時~22時くらい
日曜定休

田布施町大字下田布施710-3
TEL:0820-52-8098

■(株)ネティエノ こんなにおいしい水があったのか!

自然の湧き水っておいしいですよね。その自然の湧き水の仕組みを取り入れた浄水器がここ田布施にあります!その名は【のあな】。ネティエノオリジナル浄水器として発売から28年、「おいしさ」にこだわってきました。おいしいお水が自宅で好きなだけ飲めるって嬉しいですよね。このおいしいお水を毎日たっぷり飲むと心がまぁるくなって、新しい価値観を受け入れやすくなります。「こんなにおいしい水があったのか!」の感動を全国の皆様に体感していただきたいです。全国の家庭に入って欲しい!という社長のおもいが込められた【のあな】をあなたのご自宅にも1台いかがですか。

浄水器のあな
22万6600円(税込)

営業時間:10時~18時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ