■風間旅人随想

「生まれることは死ぬことである」と納得しなければなりません。このことは意味のないことです。無意味です。納得したくないことです。生まれたら永遠に生き続けるものだと思いたい。しかし、こう納得しなければなりません。これが一つの矛盾です。

そして、成長するということは、次第に死に近づくことであると納得しなければならない。これも矛盾します。

何が問題かというと、生と死というものが並列していることが問題なのです。生まれることと死ぬことが同居している(同然としてある)ことが、矛盾の根源であるということなのです。しかしこの問題について考えてくると哲学の世界に入ったり、宗教の世界に入ったり、あるいは芸術で片づけるしかない、というふうに、あいまいなままに片づけるしかなかったわけです。

私も、中学生の頃だったと思うのですが、人間はせっかく生まれてきたのにどうして死ななければならないのだろう、とずいぶん悩みました。受験勉強なんかそっちのけです。考えれば考えるほど、頭が変になりそうで、狂ってしまいそうな恐怖感に苛まれて、そんなことを考えるのはやめました。

ひとまず置いた形で大学を出て、社会に出ました。社会に出ると、とりあえず食べていくために、つまり稼ぐためにどうしたらよいか、仕事をするにはどうしたらよいかと、そのことだけに集中しました。

一生懸命に仕事に取り組んでいるうちにいつの間にか忘れていたのですが、ふっと「なんで死ぬのだろう。こんなにがんばってこれだけ成果を上げたとしても、いずれは死ぬんだよね」と、こころのどこかで思っている自分がいました。

そういうことで、43歳のときに生き方提案の達弥西心として起って、一番に尋ねたことがこれです。このことです。「人間はどうして死んでいくのでしょうか」とMAOして(自分の魂と対話して)聞きました。

そうすると実にあっさりと答えてくれました。「それはおまえが生まれてきたからだ」。私は不思議なことに「ああそうなんだ」と思った。生まれてこなければ死ぬこともありません。生まれてきたから死ぬのだということです。

さらに「どうして生まれてきたら死ぬのですか」と聞くと、「もともとお前はこの世にはいなかっただろう?宇宙にはお前という存在はなかったんだよ」というのです。もともと何もいない(無い)というのが宇宙の概念です。そこに在らせてもらったというか、あることがなかなかないことをしてもらったわけで、無いところに在らせてもらったということは、どこかで仕舞っておかなければなりません。ある時期が来たら仕舞っておかなければならない、ということです。仕舞うということはこの世を去っていくということです。そうしなければ次に出てくる人たちの場がありません。次に譲っていくために自分たちが去っていくのだよ、ということを教えられました。

無いところに在らせてもらったのだから無いに戻しておかなければいけないのだなと、考えてみればとても単純なことで、「ああ、そうなのか」と思ったのです。
(西)

■フォーク酒場 どんじゃらほい 馬刺しはどうかね?

どんじゃらほいのテーマは【フォークソング】と【小さな祭り】。当社社長の地元田布施で、全国各地の名物料理を取り揃えています。懐かしいフォークソングを聞きながら、今日一日の打ち上げ会として「どんじゃらほい!ほい!」と盛り上がって欲しい!と、今日も元気に営業中!今のオススメは、熊本県からやってきた【馬刺し】料理。馬刺しは別名「桜肉」、桜の季節こそ美味しいといわれています。高タンパク・低カロリー・低脂質で、最近注目度が急上昇!そしてそして、老若男女問わず人気の看板メニューはこだわり串焼きと米粉源喜ぎょうざ。こちらも合わせてお召し上がりください。さぁー!みんなで盛り上がりましょう!ご来店お待ちしております。

馬刺し
1300円(税込)

馬刺しユッケ
680円(税込)

営業時間
11時~14時
17時~22時くらい
日曜定休

田布施町大字下田布施710-3
TEL:0820-52-8098

■(株)ネティエノ こんなにおいしい水があったのか!

自然の湧き水っておいしいですよね。その自然の湧き水の仕組みを取り入れた浄水器がここ田布施にあります!その名は【のあな】。ネティエノオリジナル浄水器として発売から28年、「おいしさ」にこだわってきました。おいしいお水が自宅で好きなだけ飲めるって嬉しいですよね。このおいしいお水を毎日たっぷり飲むと心がまぁるくなって、新しい価値観を受け入れやすくなります。「こんなにおいしい水があったのか!」の感動を全国の皆様に体感していただきたいです。全国の家庭に入って欲しい!という社長のおもいが込められた【のあな】をあなたのご自宅にも1台いかがですか。

浄水器のあな
22万6600円(税込)

営業時間:10時~18時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
TEL:0820-53-2100
(株)ネティエノ

■やのくに食べ比べ定食 メールで配信します!

【やのくに食べ比べ定食】をご注文いただけます!メニューは日替わり。各店舗、趣向を凝らした料理をご用意します。
本日のメニューを毎日11時にメールで配信。ご注文の際は、メール画面をスタッフにお見せください。
(食べ比べ定食注文可能時間11時~14時)

★登録方法
メール本文に
①氏名(ふりがな)
②年齢
③電話番号
④市町村名を書いて
yanokuni.mao@gmail.com
へ送信ください。

※他の割引券や割引キャンペーンとの併用はできません。ご了承ください。

ある日の定食…
●どんじゃらほい
特別メニュー!青森県十和田市B級グルメ参考。
【バラ焼き定食】 700円(税込)

●喫茶望
特別メニュー
【豚肉と野菜のごまみそ定食】 700円(税込)

●Cafeのも
里芋・とうふ・ベーコンが入った
【やのくに米粉グラタン】 通常960円のところ50円引き910円(税込)

●アンテナショップのそ
のその人気メニュー!
【アメリカ山間部の方の米粉ハヤシライス】通常700円を50円引き650円(税込)

●うらめし屋
【日替り弁当(サワラのバジル風味焼き・豚肉とニラの炒め物)】600円(税込)

●フランス食堂
特別メニュー【オムライス】(サラダ付き)600円(税込)

■純真米粉バウムクーヘンと占いの店 ぱう ぱう 田布施に在り

ぱうは、バウムクーヘンを買うことができて、奥の部屋では占いを受けることができる、ちょっと変わった店。うちの占いは、統計学から導き出されるものではない。今を生きる、あなたの選ぶ道を指し示す占いだ。その道は、あなた自身が答えを出す。占い師はそのお手伝いをしている。答えは自分の中にある。

バウムクーヘンは米粉で出来たバウムクーヘン。米作りからこだわっている。美味しいお米と米粉を作るために、どんどん伸びる雑草と戦っている。小麦は一切使用せず、こだわりの卵をたっぷり使い、ひとつひとつ職人さんに焼き上げてもらっている。「美味しい!1ホール一人で食べてしまった…!贈り物にしたい!」と全国から注文が入る。はて?こんなハイカラな、都会にありそうな店が何故?田布施に?そう!ここがうちの外せないトコロ。社長が生まれ育った町、田布施に人を集めたいと思っている。門前町のような毎日活気ある街にしたい!と日々奮闘中だ。他の町に支店を出す計画はない。ぱうは、コカ・〇ーラのような赤い看板が目印!遊びに来てほしい。

純真米粉バウム
クーヘンぱう
ハードタイプ
2376円(税込)

弥聞冥問占術
15分
3000円(税込)~

営業時間
10時~18時
日曜定休

田布施町大字下田布施704-1
TEL:0820-25-1280

■しまい事業部 『はじまり』をプロデュース

ピアレックスしまい事業部は、遺品整理・生前整理を柱として、あき家じまい(家屋解体)・お仏壇の御供養処分・墓じまいなど、人生をしまうことを承っております。突然訪れた最期の日に、失意のおもいは簡単には片付けられず、おもいがあるから片付かないのかもしれません。しまい事業部は、遺品や不用品を単にモノとして扱うのでは無く、モノに残されたおもいをきちんと仕舞ってさしあげるお手伝いをさせていただいております。お仏壇もお墓も、最後まで、きちんとしまうことで『はじまり』が迎えられること。『はじまり』のプロデュースを手がけております。子どもや親族に迷惑をかけたくないと生前整理のご依頼や、将来住まなくなる家をどうすればいいか。と、ご相談もいただいております。どうぞ、気軽にご相談ください。山口県全域、御見積無料。山口県外の不動産も承っております。

一般社団法人MAO遺品整理協会
一般社団法人遺品整理士認定協会

田布施町大字上田布施437-1
営業時間:9時~18時
年中無休
TEL:0820-26-4101

■やのくに陶芸 和夢門(わむをん) 生きる力が湧いてくる

粘土でペタペタ、トントン。夢中な時間。粘土で形を作っていく作業を通して、元気になっていただく。そして、「もう少し頑張ってみよう!」という明るい気持ちになっていただく。そういう場であろうと目指してきました。これからも、目指していきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

陶芸体験
一回2750円(税込)

にぎり素神体験
一回2200円(税込)

営業時間
10時~18時
水曜定休

田布施町大字下田布施2159-1ほひほ1F
TEL:0820-51-3005

■やのくにアンテナショップ のそ 描いたことがここにある

やのくには見えないもの、こころに描いたことが形になっているところ。こころに描けば何でもある。のそはそんなやのくにのアンテナショップ!「ここに来ればやのくにが分かる」というおもいでできたお店です。お食事メニューも社長の描いたことが形になっています。今いちおしは、【のそのトリプルクラウン】!「ご飯を三角に盛り付けたら3つ食べられるよね?」との社長の一言で生まれました。懐かしい優しい味ののんカレー、トマトの甘みと酸味で美味しい米粉ハヤシライス、あっさりだけど旨味の濃い米粉シチュー。この人気メニュー3つが一皿になりました。のその味をギュッと集めた夢のようなメニューです。アンテナショップのそに来ればあなたもこころに描きたくなる!かも?

のそのトリプルクラウン
1010円(税込)

営業時間:10時~17時(ランチタイムは11時~15時)
火曜定休

田布施町大字下田布施676-13
TEL:0820-25-1158

■喫茶 望(も) 春の身体を整えよう

「元気がなくなるとここへご飯を食べに来るの」とおっしゃるお客様。ここはうちの社長の、「ほっと一息ついてまた頑張ろうと思える場所」というおもいから出来た店です。そのおもい描く通り、来られたかたに元気になっていただきたい!というおもいを込めて調理しております。頑張るためにはこころも身体も元気なことが大事。だから食材や生薬のチカラで身体の調子を整える薬膳料理がオススメです。季節の変わり目に美味しくて身体に優しい薬膳料理をお召し上がりください。

薬膳セット
1800円(税込)

営業時間:10時~21時(20時30分ラストオーダー)
木曜定休

田布施町大字波野2161-7
TEL:0820-51-3788
喫茶 望(も)

■ライブハウス 風の吹く丘 特別な場所にしませんか

学生時代、日記代わりに曲作りをしていたという当社の社長。「歌でしか伝えられないおもいがある」と、暮らしの中に音楽はなくてはならないものだったようです。社長にとって【ライブハウス風の吹く丘】が青春時代を蘇らせてくれる場所であるように、利用者さんもその時々のおもいを歌にし、そして歌い、ここを特別な場所にしていただけたらうれしいですね。おひとり1000円の利用料で練習からライブまで、とても使い勝手のよい所です。

営業時間
木・金・土・日・祝日の18時~21時

田布施町大字下田布施2159-1
ほひほ1F
TEL:0820-51-3005(和夢門)

■技倆総合学院EWO(エウォ) 足裏で、頑固なコリの奥から抜く!

村人が山の上のお堂に向かい、次々に登って行き、向こうむきになって手を合わせて座っている。そこに木の上から白装束の者が降りてきて、村人の背中に足裏を当てている…28年前に当社社長は、こんな夢を見ました。背骨は、人間の気の集まるところで、そこを癒すと身体全体が元気になるというイメージを持っていた社長は、その光景を元に、【コリを抜く超足芯術】を編み出したのです。施術者の足裏が木の根っこのイメージで、お客さんの身体に溜まった、負担やコリを抜いていく何処にも無い施術法です。だから、がんこなコリの元から抜けていきます。かなり痛いと感じる場所はだいぶコリが深いところです。百聞は一見に如かず!一度体感ください。

★EWOのおススメコース★
超足芯術
セミロングコース
60分7150円(税込)

頭皮揉術健康法
(頭皮マッサージ)
30分3300円(税込)

足裏健康法KUQ(足つぼ)
35分4400円(税込)

営業時間
10時~18時
木曜定休

田布施町大字下田布施683-1(ネティエノ隣)
TEL:0820-51-2628

■株式会社 人生経営 『魂基準の生き方提案』を世界に

うちの社長は「人に喜びを与えるために生まれて来た」と43歳の時に気づいた。その「喜び」とは「自分と会話できること」だった。そこから30年近く「自分と会話できること」を全国を講演して回って伝えて来た。「自分と会話して、自分はその答えがもうすでにわかっていて、その答えを聞けばその通りに生きて行ける」という『魂基準の生き方提案』を伝えてきた。『魂基準(tamasii standard)』とは自分と会話することであり、うえのボスである神と会話すること。神はこの私にどう生きてほしいと願っているかと尋ねることが、『魂基準』のMAO(Method of Asking Oneself)ということ。世の中は見えるもの(モノ・結果)と見えないもの(おもい・原因)で構成されている。世の中の見えるものは、見えないものがつくりだしている。つくりだしている根源が魂であり神ということ。その『魂基準の生き方提案』を7月に完成予定のやのくにホールから世界に発信していきます。気づいて以来、ずうっと『魂基準の生き方提案』を伝え続けてきた社長。「この魂基準の生き方提案が世界に広がる。この生き方しか残らない」「伝えたおしたい」と言う社長の背中を見て、『魂基準の生き方提案』業に取り組んでいます。

(株)人生経営 本部事務局
営業時間:10時~18時
福岡県福岡市中央区大手門3-4-22 OMビル401
TEL:092-732-3458

■二代目フランス食堂 牛肉といえばフランス食堂

「友達からここはステーキが美味しいよ、と聞いて来ました」とお客様。はい!牛肉のことならお任せください!このお肉はどう調理されたいかな?と塊肉に聞きながら丁寧に捌いています。料理に使用するソースも全てが手作り。社長の「食は安心安全なものでなくてはならない」という念いから、手作りすることを貫いています。おかげさまでステーキ、焼肉、ローストビーフと牛肉を使用した数々のメニューが人気です。そして今、その「念い」を引き継いだ二代目フランス食堂が元気に動き出しました。今一押しメニューは、牛ヒレステーキ200gコース4400円(税込) 皆様のご来店をスタッフ一同、笑顔でお待ちしております。

営業時間
10時30分~21時
水曜定休

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042
「フランス食堂」は、山口県田布施町にある。

■不動産の (株)ピアレックス あなたの不動産、きっと売れる!

住宅にも「第二の人生」を。貸しますか、売りますか?荷物がたくさん残っている。住むには修繕リフォームが必要。掃除ができていない…など、もう住む人がいなくなってお困りの不動産は、すべてピアレックスに。「売れないんじゃないか…」なんて心配はご無用です。私たちは「きっと売れる!」と思っています。ピアレックスは金額の大小に関わらず、すべての不動産に全力で臨みます。次のかたに気持ちよく使っていただく為に、やんもお掃除隊やしまい事業部(遺品整理)と連携し、目に見えない部分も整えています。不動産もご依頼者様も、気持ちよく次の人生を歩んでいけます。不動産のことなら、ピアレックスにお任せください!

営業時間:9時~18時
年中無休

田布施町大字下田布施985-7
TEL:0820-52-5113
株式会社ピアレックス

■岩盤浴ヨレム 時を忘れる

「遠くからやのくにに帰って来られたかたたちが、ゆっくり仮眠や休憩ができる、のあなの銭湯のようなものがあるといいよね」と当社社長のおもいから始まった岩盤浴ヨレム。【全館まるごとのあな】の極上の岩盤浴です。開店当初より【清潔】には、こだわり抜いています。初めてご来店のかたからは「ここは出来たばかりですか?」と聞かれることも、しばしば。おかげさまで16年目です!店内の清掃や消毒はもちろんですが、一般ルームの岩盤床がベッド型なのも、清潔へのおもいの一つ。安心してくつろげるという声が多いのも納得だね♪「ヨレムのたった一つは、清潔」社長のおもいを貫いていきます!と意気込むスタッフ。時を忘れるほどに心地よい、清潔な岩盤浴ヨレムへ、足をお運びください。お待ちしています。

岩盤浴120分
一般ルーム
2000円(税込)

営業時間:10時~23時(最終受付21時)
木曜定休
※ご予約いただくと確実です。手ぶらでどうぞ。

田布施町大字波野336-20(田布施駅前旧商店街)
TEL:0820-52-0730
岩盤浴ヨレム

■米粉うどんの 大好き昭和亭 サッと食べられて大満足!

大好き昭和亭は、社員のための早口食堂としての始まりでした。はたらく人のお昼は貴重な時間。「早く出して早く下げる。1秒でも待たせない」がモットーです。【うどん定食】は、働く人の人気メニュー。サッとお腹を満たして、一日がんばって!と愛を込めて作っています!昭和亭の箱うどん、米粉そうめんも販売しておりますので、宜しくお願いします!

うどん定食
850円(税込)

箱うどん(3袋、めんつゆ入)
1150円(税込)

米粉そうめん(3袋入)
1000円(税込)

営業時間
11時~14時
17時~20時
水曜定休

田布施町大字下田布施682-8
TEL:0820-53-4400

■仕出し よわもんの うらめし屋 お届けします!

今日も元気に走り回っている、OTODOKEぐるぐ号。「こんにちは!うらめし屋です。お弁当をお持ちしました」と、手作り料理を届け続けています。開店当初より、当社社長のこだわり「手作り料理」「お届け」。特に食は、生命維持にも関わるとても大切なもの。だからこそ安心安全、そして美味しいものをお届けしたい!と日々精進しています。配達・ご注文は気軽にお電話ください。喜んでお届けします!
営業時間:8時~18時(田布施町・平生町一部・柳井市一部・光市一部お弁当お届けします。配達ルートによってはお届け出来ない場合もございます。ご了承ください)
水曜定休(いつでも対応します)

田布施町大字下田布施504-1
TEL:0820-52-4042 (フランス食堂)

■めしやOCHIAI 美味しい魚をOCHIAIで

今日もやのくに米のご飯が美味しく炊き上がりました!ほかほかと湯気をあげて、いい香りが店内に広がります。「魚ってめったに食べないんですけど、ここのは美味しいから!」と来店されるかたが増えています。佐賀県玄海町から届くあじとさばは、稚魚のころにのあなの水を混ぜた餌を食べて大きくなります。稚魚のころにいい内臓を作ることが大事だそう。そんな特別な魚を使った【あじフライ定食】。どこにでもあるふつうの定食なのに違う!パン粉にゴルマールの米粉100%の米粉パンを使用、中はふわっ外はサクッとした食感がたまりません (ご飯がすすみますよ~)。お持ち帰りもできます。ぜひお召し上がりください。
めしやOCHIAIは人と人が落ち合う場所。皆様のご来店をお待ちしております。

あじフライ定食
1200円(税込)

営業時間:11時~14時 17時~21時
火曜定休

田布施町大字上田布施1563-1
TEL:0820-25-1511

■村の売店 弥寄館(やよろかん) みんな寄っといで!!

みんなみんな寄っといで館 という意味の弥寄館。全国からうまいものが集まる売店です。当社社長が旅して出会った「みんなに食べてもらいたいな」と思った逸品が並んでいます。山形県特産【カットなんばんみそ漬】はその代表で、社長の思い入れのある商品です。山形県では「青唐辛子」を「なんばん」というそうです。うらめし屋のお弁当にも入っていて大人気です。風味豊かな山形の特上味噌と青唐辛子のピリッとした美味しさをお楽しみください。

100g
486円(税込)

営業時間:9時~17時 木曜定休(前もってわがまま言っていただければ開けます)

田布施町大字上田布施1209
TEL:0820-52-0846

■米粉パン工房golmarl(ゴルマール) たったひとつのおもい

米粉100%のパン。グルテンフリーよりも厳しい基準のノングルテンのやのくに純真米粉を使用して、アレルギー特定原材料28品目は一切使用せずに作られている。作り手のおもいが純真。つまり真っ白でないと作ることはできない。「アレルギーのある人が食べられるパンを」という社長の念いをただまっすぐに純真なおもいで貫いているからできた米粉100%のパン。一度食べたら忘れられない味をご堪能ください。米粉食パン

1.5斤
1200円(税込)

営業時間:10時~売切れるまで
火曜定休

田布施町大字上田布施221-21
TEL:0820-25-1556
米粉パン工房golmarl(ゴルマール)

■農業事業部 一貫生産でおもいを繋ぐ

農家の高齢化などによって地元の田畑が荒れていく姿を見て「昔ながらの田園風景を遺していきたい」と社長。本格的に米作りに参入して7年目を迎えました。また、【やのくに純真米粉】はその米を収穫し専用の工場で自社一貫生産によって製造しています。グルテンの含有量が【1ppm】以下とグルテンフリーよりも更に厳しいノングテンの基準をクリアし、昨年は製造工程においてJASの認証を取得する事ができました。目指すは最高峰。こだわりは【ノングルテン】であり続けること。純真米粉の用途も次々と広がってきています。今年も間もなく田植えのシーズンに入りますが、多方面から頂いている高い評価と高品質をこれからも維持すべく米の耕作、製粉スタッフそれぞれがおもいを一つに勤しんでいきます。

TEL:0820-53-2100(株式会社ネティエノ)
やのくに米粉ホームページ

■Cafeのも 田んぼのそばに建つ喫茶店

「田んぼを見ながらコーヒーが飲めたらいいね」と、社長のおもいからできたお店。向かいには農業倉庫とやのくに純真米粉の製粉工場。

当店名物【りんごカレー】も、純真米粉を使った米粉カレー。大きなりんごがゴロンゴロンと入ったカレーは、りんごの甘さとカレーのスパイスが絶妙なバランスで、また食べたくなる美味しさです。そして、食後にコーヒーを飲みながら、ふと振り向けば田んぼの広がる風景が。ふと顔を上げれば竹の葉のゆらゆらゆれる天窓が。ぼんやり眺めていると、なんだかひらめきが降りてくるかも。お店を出る時には、「よし、少しがんばって生きていこう」と一歩踏み出してほしい。皆様のご来店をお待ちしています。

りんごカレー コーヒーセット
1250円(税込)

営業時間:9時~17時(モーニングタイム:9時~11時)
火曜定休

田布施町大字上田布施1123-1
TEL:0820-53-8686

■やのくにクリニックコラム -  院長 本田圭子 聞いていると

患者さんの話を聞いていると、ご自分で答えを出されることがよくあります。先日もコレステロールや中性脂肪がだんだん高くなってきた男性とお話をしていたのですが、その男性が「やっぱり食生活ですかねぇ」「でも、美味しいものも食べたいし」と。私が「年齢が上がってくると、アブラの代謝も若い頃のようにはできないですね」と言うと、しばらくして「パンとケーキかなぁ」とニヤニヤ。

正解です!このかたはアイスクリームも生クリームたっぷりのケーキも菓子パンも大好き。どれも乳脂肪と砂糖がかなり多く含まれています。ほぼ毎日食べているのを、せめて週1回に。何か特別なこととして味わっていただくのはいかがでしょう。

私にクドクドいわれるより、ご自分で「やっぱり、○○かぁ」というのがいいですね。でも、「ご飯をたくさん食べましょうね!飯(めし)ですよ!」は言いますけどね。

診療時間:9時~13時 17時~19時
休診:水曜午後・土曜午後・日祝日
田布施町下田布施899-3(東山口信用金庫田布施支店隣り)
TEL:0820-25-1892(予約制)
やのくにクリニックホームページ

■うれしい新聞第189号 編集 アンテナショップのそ 山崎麻美

どの施設も社長の念いでできている。この土地はどう使えば喜ぶだろう。ここに来る人の悲しみはどうすれば解消できるだろう。商品、メニューの名前、施設の椅子1つにしても社長の念いが込められている。そんな念いに全国から人が集まってくる。あなたもやのくにに来ませんか?

■うれしいクイズ

★クイズ1
牛肉といえばどのお店?
①喫茶望
②二代目フランス食堂
③めしやOCHIAI

★クイズ2
岩盤浴ヨレムがこだわり抜いているのは?
①清潔
②温度
③スタッフの元気

★クイズ3
どんじゃらほいに熊本県からやってきたメニューは?
①ラーメン
②からし蓮根
③馬刺し

★全問正解されたかたの中から抽選で5名様に、喫茶 望ペア無料お食事券・フランス食堂スペシャルランチお一人様無料お食事券・大好き昭和亭ペア無料お食事券・Cafeのもペア無料お食事券・めしやOCHIAIペア無料お食事券のいずれかをお送りいたします。応募の際に、ご希望をお書き添えください。
★解答は、メール本文に、
①クイズの答え(3桁の数字)
②ご希望のご招待券
③氏名(ふりがな)
④年齢
⑤電話番号
⑥ご住所を書いて、
tabuse8@gmail.com
へ送信ください。

※官製ハガキでの応募もできます。
〒742-1511 熊毛郡田布施町大字下田布施682-8
(株)ネティエノ 宝島田布施うれしいクイズ係
締め切りは5月16日(月)18時着です。
QRコードからもメール可能です。カメラ付き携帯電話で読み取ってください。

うれしい新聞 第188号 宝島田布施うれしいクイズの正解は、③①①でした。