■やのくにクリニックコラム -  院長 本田圭子 グルテン?

テニスのジョコビッチ選手がウィンブルドンで優勝して、四大大会で通算20勝という歴代記録に並んだそうです。テニスにあまり興味のない私がジョコビッチ選手に注目している理由は、「グルテン」です。実家がピザ屋さんのジョコビッチ選手が自らのグルテン不耐症を克服して(小麦製品を食べないようにして)体調を整えたところ、快進撃が始まったと著書で読んだからです。グルテンとはパンやケーキをふっくらさせるものです。小麦のパンもパスタもピザもうどんもとても美味しく、私も大好き「でした」。このグルテンに含まれる成分には、ある変わった作用があります。それは小腸の壁にあるバリアー機能が働かないようにすることです。すると本来なら入らないような成分が血液中に入ってきてしまい、それが体調不良を引き起こしていると考えられています。これはすべての人の腸で(ひっそりと)起こっていることです。小麦を悪者にして申し訳ないのですが、米にはそういう作用はないようです。

そして小麦の成分の一つに、「もっと食べたくなる」という働きがあるとされています。ラーメンや揚げ物、クッキーやケーキが止まらなくなるのは食い意地が張っているわけではなく、小麦中毒なのかもしれません。体調不良に悩むかたはコムギ断ち生活を、まずは14日間試してみませんか?

診療時間:9時~13時 17時~19時
休診:水曜午後・土曜午後・日祝日
田布施町下田布施899-3(東山口信用金庫田布施支店隣り)
TEL:0820-25-1892(予約制)
やのくにクリニックホームページ