●うれしい新聞第190号 編集 MAO研究所 立野寿美枝

おもいは目に見えないモノ、そのおもいを続けることで、見えないおもいが見えるモノとなって姿を現す。描くのは主。主の描いた通りに物事は成っていく。やのくにはそうやってできた門前町。そしてまもなく、大社であるやのくにホールが完成する。